リフォームお客様の声

リノベーションで叶えた理想の住まい

- 小樽市 F様 -

小樽市 F様

利便性を重視し、広範囲で物件探しをしていたF様ご夫妻。希望の立地に建つ中古住宅に出会い、購入を決めました。

当初は中古物件ということもあり、漠然と妥協することを考えていたそうですが、リノベーションという手段を知り、理想の住まいを手に入れました。

リノベーションという選択

[施工後]落ち着きあるシックな外観
▲ 落ち着きあるシックな外観。[施工後]
▼ 施工前
[施工前]外観

落ち着きあるシックな外観。天井高のある広々としたLDK。
開放的な空間のF様邸はリノベーションしたお住まいです。
「利便性や予算に重きを置いて市内で住まいを探していました。インターネット検索をしていて、サンケイ・リードさんのホームページに掲載されていたこの中古物件を知り、連絡を取りました」とF様。もともとは購入したそのままの形で住むことを考えていましたが、サンケイグループのサンケイ建匠を紹介されたことでリノベーションという選択肢が加わったといいます。

「当初は中古の家なので、住み心地や使い勝手は妥協しなければいけないと思っていました。設備の変更や壁紙の張り替えなどのリフォームとは違い、構造躯体を生かして新たな機能や価値を向上させられるリノベーションに期待がありました」。

共に作り上げる安心感

外への広がりや空間の変化が生まれる横長窓
外への広がりや空間の変化が生まれる横長窓
構造柱を生かしデザインの一部として取り入れたニッチ
構造柱を生かしデザインの一部として取り入れた
ニッチ

デザインから設備までを刷新し、理想の住まいを作ることのできるリノベーション。
「話しを進めていくうちに、こういう風にしたいという希望がどんどん膨らんでいきました。しかし、こだわればこだわっただけ予算オーバー...。予算と希望、どこかで折り合いをつけないといけない葛藤がありました。担当の入山さんに的確なアドバイスを頂き、一緒に内容を詰めていきました。共に作り上げていく感じが良かったですね」と話します。

「例えば建売住宅や中古物件を購入しそのまま住む場合、出来上がっているものなので構造躯体を見ることはできません。しかし既存の建物を大規模に改装するリノベーションなら、躯体を見ることができ、もし劣化があれば適切な補強を行えます。長く住む家なので、安心できました」とも。

的確なプランニングに感謝

ご主人お気に入りの琉球畳の和室
ご主人お気に入りの琉球畳の和室

「引き渡し後の既存住宅でリノベーションの打ち合わせを行ったことがあるのですが、10月だというのにとにかく室内が寒くて辟易しました。これは断熱をしっかりしないとと思いましたね。窓は遮熱効果の高いものにし、床下・壁はもちろん、天井もしっかりと断熱。おかげで冬でも昼間はストーブがいらないくらい暖かで快適です」と奥様。

F様は「雑誌やインターネットで調べたことなども交えながらたくさんのことを相談しました。庭に行き来できる掃出し窓も入山さんからの提案で、かなり便利です。信頼できる担当さんと出会え、向き合い、“自分たちの家” が出来上がっていく気持ちが湧き、家づくりそのものを愉しむことができました。自由に自分たちらしさを出せたのかなと思います」と話してくださいました。

DATA小樽市 F様邸

間取り
4LDK(リビング、DKをLDKに変更)
工事対象床面積
119.61 m²(36.1坪)
工法・構造
木造在来軸組工法
築年数
30 年
工事期間
70 日
総工費
1,050 万円(税込)

カタログ・資料請求

このページの先頭へ