サンケイ建匠スタッフブログ

サンケイ建匠株式会社

2017.05.22

不具合事例

サンケイ建匠の湯浅です。

毎年10棟ほどの新築注文住宅をお引渡しさせていただいて

おりますと、いろいろなパターンの不具合が存在します。

昨日、初めてのケースに遭遇しましたので、簡単にお知らせ。

引っ越して2ヶ月ほど経つユーザー様から、『お風呂の洗い場

の床やトイレ、洗面、キッチンが変色(ピンク色)する』と。

UB床.JPG

↑ 床の目地がピンク色に変色

早速、本日給排水工事を担当した協力業者と、念のため住設メーカー

の方々に問合せするも、原因不明。

道路に埋設してある水道本管に原因があって異物が混入してるのか

と思い、水道局の本庁へ行き、担当部署の方に相談したところ、

原因として、

『空気中の雑菌の中には、赤色や桃色の色素を産出するものがあり、

これらが常に湿った状態にある浴室などで繁殖すると、タイルなどに

ヌルヌルしたピンク色のものが付着することがある。高断熱高気密の

環境は、細菌が繁殖しやすく、新築後半年以内の家に多いことが

特徴。』

対策として、

『変色した部分は水でよく洗い、落ちない場合は、熱湯やクレンザー、

塩素系漂白剤で洗うことで再繁殖をある程度防ぐことが可能。

湿気の多い浴室などは、このような雑菌が繁殖しやすい条件になって

いますので、日頃から換気をよく行うとともに、清掃を頻繁に行って

ください。』

と親切丁寧に教えてくださいました。

担当の方、ありがとうございました!

今後、お客様から同様のご相談を受けた場合には、症状をよく

お伺いしたうえで迅速かつ適切な回答をさせていただけるよう

心がけていきたいと思います。


この記事を書いた人

湯浅 岳雄

湯浅 岳雄

お客様にご満足いただける快適な住まいづくりのお手伝いをさせていただいています。

« 地盤改良 | 一覧 | 地盤調査 »

このページの先頭へ